NEWS & TOPICS

納車整備964アマゾン アライメント調整おわりました。チョット試運転

納車整備964アマゾン アライメント調整おわりました。チョット試運転

アライメント調整が終わりました.
試運転ですが今回は新オーナーフロントの入りが敏感なハンドリングを望むと言われていたので.私なりに新オーナーの気持ちに成って試運転を確かめての
きました。
クレヨン整備協力店駆動系アライメント専門工場から琵琶湖大橋を渡り
クレヨンまで試運転しました。
フロントがノーマルより入る感じに仕上がっていました.車高も突き上げがあっても良いとの事で今回のセットで限界まで低セットできました。
足回りに問題はありませんが他に三点?を見つけたので綺麗綺麗間に部品を
オーダーしてます。

ガレージクレヨン 頑固親父岡本

ポルシェ整備 タイプ993のエバポレーター交換  

ポルシェ整備 タイプ993のエバポレーター交換

フロントトランクルームにある燃料タンクなどを写真で解るように
下ろして.ACユニットからエバポレーターを取りだし.新品と交換します。
漏れ出している古エバポレーターの写真で緑の部分から漏れていますね。
本日中には完成予定です。

何時為とが付いた納車整備からトラブルシューティング

964アマゾンも足回りのアライメント専用工場に持ち込み930SSもWコーティング施工の施工も終わり。
次は立て続けにタイプ993の四駆システムの車両起きているエバポレーターからのオイルとガスの漏れです。
クレヨンで永年管理している市車両の一台なので何年か前にクーラーガスの
漏れ止め剤をいれていたので.今回ブラックライトを当てると
発見が直ぐに解りますね。

修理にはガソリンタンクのガソリンを抜き取りタンクなどを外して
エバポレーターを交換となるため.手間費が必要な作業と成ります。

空冷ポルシェは乗り続けるには日々のメンテナンスが出来る二人三脚で
楽しめるショップ内に整備が出来るのが望ましいですよ。
(クレヨン認証整備工場はクレヨンポルシェオンリーと成っています)

ガレージクレヨン  頑固親父岡本

納車整備 ポルシェ964 アマゾン 足元と足回りリフレツシュ気に成る費用

納車整備 ポルシェ964 アマゾン 足元と足回りリフレツシュ気に成る費用

今回事前に報告していタイヤをNマークミッシュラン交換
ホイルを純正17に交換 この二点で純正の17は中古品を手に入れて
リフレッシュすると約30万~40万円 タイヤは20万円前後
写真の外品のビルシュタインショックとアイバッハ製オリジナルスプリングと
フロントアームブッシュで約35万円前後 純正の部品で調達したフロントとリアのマウント前後の写真の細かな部品が20万円前後さらに。
ドライブシャフトブーツ左右交換とリアのハブのベアリング左右交換でおおよそブレーキを除いた部分で一般的には足元と足回りのフルリフレッシュとなります

964の足元と足回りを純正17インチアルミでリフレツシュすると
上記の部品代だけで100万円から130万円必要と成り作業工賃も20万円~30万円必要と成ります

新オーナーはかなりの車好きで車の整備を理解されている方で追加で純正のマウント類の追加のオプションとベアリングとブーツ及びクレヨンオリジナルスプリングをオプションとしてオーダー頂きまた。
最近964の足回りのリフレッシュ費用を他店で買われた人に聞かれることがあるので.今回価格を出してみました。
ガレージクレヨンは私が直接お渡ししたクレヨンポルシェしか整備は出来ませんので.ご理解宜しくお願いします。
上記の金額は部品の入手価格が現在安定しないのでおおよその目安としてください。言える事は純正部品は確実に今年に入り値上がりしています。

空冷ポルシェの整備の基準は人それぞれです。業界では過剰整備と言われているガレージクレヨン。

ガレージクレヨン 頑固親父岡本

スマホページ調整中 ポルシェタイマー? 97年993ターボと4SW 同時にエバ

ポルシェタイマー? 97年993ターボと4SW 同時にエバ

毎年同じモデルで同じ所が壊れる事があります
今年に入りクレヨンのストックリストに掲載している1997年の写真の993ターボですがエンジンをかけていて室内に少しいつもと異なる臭いがする事に気がつき.クレヨンメカニックが見たところエバポレーターからオイルが漏れていて.その臭いである事がはんめいしました。
そして昨晩1997年993の4SWを乗られているクレヨンポルシェオーナーからガレージに緑色のオイルが?そうなんですね クーラーオイルなんですね.直すにはガソリンタンクを外して交換する重整備となります。
写真は新品のエバポレーターのどこかに亀裂がはいりガスとオイルがもれて出てきていると思われます。 空冷ポルシェ走行距離に関係なく整備は必要ですよ。

現在スマートホーンでのクレヨンホームページがつながらない状況が続いています。

ご迷惑をおかけしています。

ガレージクレヨン  頑固親父岡本 孝